アニマルコミュニケーションとは

アニマルコミュニケーションとは
アニマルコミュニケーションは、人間と動物をつなぐ大切な意識交流です。テレパシー、波動、直感、共感など色々な表現があります。会話をするときは動物の意識に直接話しかけるので、特定の言語を使いません。だから、どの国の動物ともコミュニケーションがとれます。
それに場所や時間にも捉われません。動物が眠っていても、目の前にいなくても、または亡くなった動物とも会話ができます。

アニマルコミュニケーションの種類
飼い主さんからのコミュニケーションの依頼には、大きく分けて4つパターンがあります。
1.ペットの問題行動
2.迷子の捜索
3.ペットの病気や介護
4.死後の動物とのコミュニケーション

私の場合は、死後の動物や病気や介護の必要な子達とのコミュニケーションの依頼が多いです。

以前まさにセッションの最中に亡くなった子もいました。
その子の最期の言葉を飼い主さんに伝えられたことは、アニマルコミュニケーターをやって良かったと思った出来事の一つでした。

   →セッションをご希望の方

タイトルとURLをコピーしました